ブログ

育児の後悔 ()
家で仕事をしていたら、 パパさんが「仕事中すまん。あめふりりんちゃんがやってる」と呼びに来てくれた。 あめふりりんちゃんは娘が小さい頃によく聞いていた・観ていた。 その頃の記憶がよみがえり、 もっと優しくしてあげればよかった。 もっと可愛がってあげればよ...
>> 続きを読む

他ならぬ ()
他ならぬ自分に優しくしてやって、めいいっぱい甘やかしてやったら他人に優しくなれるはず。 その上で… 自分に言い訳をしない生き方を選択したら、言い訳をしている人を許せるはず。 チャレンジを自らすれば、チャレンジできない人を見守ることができるはず。 自分が幸...
>> 続きを読む

期待をしていいのは… ()
期待をしていいのは自分と未来の自分だけ。 誰に対しても何に対しても期待をしてはいけない。 裏切られたと感じるのは、その人に期待をしていたから。 国は何もしてくれないと不満に思うのは、国に過剰な期待をしているから。 言葉にしなくても分かってもらえるなんてあ...
>> 続きを読む

自分に魔法をかける ()
やってみて 言って聞かせて させてみて 誉めてやらねば 人は動かじ 話し合い 耳を傾け 承認し 任せてやらねば 人は育たず やっている姿を 感謝で見守って 信頼せねば 人は実らず 山本五十六さんの名言である。 その言葉を自分に向けた魔法の言葉にアレンジし...
>> 続きを読む

後悔しないためには ()
アメリカの80代以上の高齢者に 「人生で最も後悔していることは何ですか?」 といったアンケートを実施したところ、 ダントツ1位は 「チャレンジしなかったこと」 だそうだ。 失敗をしないためにチャレンジしないより 失敗をしてでもチャレンジをした方が良かったって...
>> 続きを読む

人間関係のトラブル ()
毎日のように人間関係トラブルの話を耳にする。 トラブルにはいろいろなパターンがあるが、 多いのは「似た者同士」トラブル。 頑固な人が頑固な人とトラブルになる。 仕事を抱え込む人は仕事を抱え込む人とトラブルになる。 承認欲求が高い人は承認欲求が高...
>> 続きを読む

初心に返る ()
何かを習得し、経験を積むと慣れてくる。 慣れにより、問題なく課題をこなせていたのに、 課題がこなせなるときがくる。 その際は初心に返ればいい。 基本のやり方に忠実になってみる。 エネルギーワークの場合、習い始めに学んだことを思い返すといい。 ...
>> 続きを読む

未来の自分 ()
未来の自分は、その時点での自分の存続のためにか? 現在の自分にプレッシャーをかけてくることもある。 例えば、岐路に立った際、こちらに行けば安泰・こちらに行けば危急といった場合、 未来の自分は安泰な方を進んでほしいんだと思う。 その選択をさせるために未...
>> 続きを読む

単純なことで… ()
私が家を不在にした際、旦那さんが普段は手の行き届かない、かなり細かいところまで掃除をしていてくれた。 どうして、そのことに気づけたのかというと… ただいま!と家に入った瞬間、そこはまるで、清らかな高原のような空気感だったから。 家の中を清潔に保つこ...
>> 続きを読む

手荒いお祓い ()
お祓いは自分でできるのが一番。 お金、タイミング、効果などの点から見ても、自分でできるのがいいと思う。 そもそも憑依は不調の原因の20%くらいで 他の要素が80%だったら、効果はなかなか実感できない。 お祓いをしたら、他に原因があることが明確になり、 ...
>> 続きを読む